iPhone X 純正レザーケースの3つの良い所 – サドルブラウンをレビュー

iPhone X 純正レザーケース スマートフォンアクセサリ

iPhone Xを購入しました。

毎回ケース選びに悩むのですが、今回は初めてAppleの純正レザーケースを選んでみることにしたので、レビューしたいと思います。

購入したのは、『iPhone X レザーケース – サドルブラウン』です。

質感が最高

iPhone X 純正レザーケース

iPhone X 純正レザーケース

iPhone X 純正レザーケース

レザーケースにして一番感激したのが、手に持った時の質感でした。

手触りが非常に良くて、持っていてしっとりと手になじむ感覚はとても心地いいです。

今まで使ってきたiPhoneケースは、ポリカーボネートやTPUなどの素材でしたので、その違いは明らかですね。

人の手と特殊なめし加工されたヨーロピアンレザーとの相性はとても良く、長時間持っていても滑りにくく、優しく暖かくフィットしてくれます。

抜群のフィット感

iPhone X 純正レザーケース 背面

iPhone X 純正レザーケース カメラ

iPhone X 純正レザーケース 正面

iPhone X 純正レザーケース 正面

Apple「純正」だけあって、iPhoneの筐体にしっかりとフィットします。グラつきや隙間などは一切ありません。

ディスプレイよりもケースの方が少し出っ張っているので、しっかりとディスプレイをガードしてくれます。

また、カメラのレンズも奥まってカバーされているので、レンズを傷から守ってくれます。

iPhone X 純正レザーケース ボリュームボタン iPhone X 純正レザーケース サイドボタン 電源ボタン

気になるボタン操作ですが、ケースのボタン部分は金属製になっているので、耐久性もありとても押しやすくなっています。(カバーなしの場合よりも逆に押しやすいです。)

経年変化を楽しめる

レザーケースの楽しみとして、経年変化(エージング)があります。

長い時間を共にするので、時にはキズをつけたりするかもしれません。

しかし、それ自体が歴史となってカバーに蓄積され、世界にたった一つだけのケースが出来上がってきます。

アナログ的な味わいを楽しみたい方には、ワクワクするケースだと思います。

僕も経年変化を楽しみたくて「サドルブラウン」を選んでみました。実際どんな経年変化するか、後日またレポートしたいと思います。

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!