はてなブックマークが付いたらスマートフォンにプッシュ通知する方法 – IFTTT, iPhone, Android

ブログ運営

はてなブックマークを上手に活用すれば、記事をバズらせる可能性を高める事ができます!

はてなブックマークは、3つブックマークされれば新着エントリーに掲載される仕組みになっています。新着エントリーは多くの方がチェックしているので、ここに掲載されれば多くの訪問者が自分サイトに来る可能性が高まるという訳です。

ただし、単に3つブックマークされれば良いのではなく、短期間の間に3つブックマークされる必要がある点がポイントです。(数日かけて3つブックマークが付いても、新着エントリーには掲載されません)

また、はてなブックマークは、1つだけであれば自分でブックマークを付ける事ができるので、誰かが1つブックマークを付けてくれた直後に、自分で2つ目のブックマークを付ければ、残りはあと1つになります。運良く誰かが最後の3つ目のブックマークを付けてくれさえすれば、新着エントリーに掲載される可能性が高まるという戦略です。

つまり、1つ目のブックマークが付いたタイミングをいかに早く知るかが重要なポイントになるのです。

IFTTTの準備

スマートフォンにはてなブックマークが付いたことを知らせるには、「IFTTT」と言うサービスを使います。はてなブックマークには通知する公式のアプリなどがない為、IFTTTを利用する方法が一般的です。

「IFTTT」とは、簡単に言うとWebサービスを別のWebサービスにつなげる仕組みを提供しているサービスのことです。今回のような事をするためにはピッタリなサービスと言えます。

それでは、早速下記の公式ページからアカウントを作成しましょう。もちろん、アカウントの作成や利用は無料となっています。

IFTTT helps your apps and devices work together
IFTTT (if this, then that) is the easy, free way to get your apps and devices working together. The internet doesn't always play nice, but we're here to help.

①公式ページの右上の「Sign Up」をクリックして、アカウント作成画面へ行きます

IFTTT_-_Connect_The_Apps_You_Love

②Emaiアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成します

Create_your_free_account_-_IFTTT

「Create account」をクリックすればアカウントの作成が完了します。

ここで、一旦スマートフォンの準備に移ります。

IFTTTのスマートフォンアプリの準備

スマートフォンのプッシュ通知を受け取るために、IFTTTのスマートフォンアプリをインストールします。

③スマートフォンアプリのインストール

ここでは、iPhoneアプリをインストールしている例を示していますが、Androidアプリでもやり方はほぼ同じです。App StoreやGoogle Playから「ifttt」で検索すれば、アプリが見つかるので、インストールします。

 

IMG_0524

アプリがインストールできたら、ログインしておきましょう。

はてなブックマークのRSSアドレスを調べる

IFTTTの設定に必要な、はてなブックマークのRSSアドレスを調べます。ここで調べたRSSのURLを随時監視することで、プッシュ通知のトリガとします。

まずは、下記のはてなブックマーク公式サイトへ行きます。

はてなブックマーク
はてなブックマークはオンラインにブックマークを無料で保存できるソーシャルブックマークサービスです。みんながブックマークしたインターネット上の旬なニュースや情報が集まります。

④はてなブックマークのRSSアドレスを調べる

公式サイトへ行ったら、右上の検索ボックスに、被通知ブログのURLを入力して検索します。

はてなブックマーク

検索画面が出たら、「すべて」をクリックします。

『ideaHack___イノベーションは終わらない』_の新着エントリー_-_はてなブックマーク

この時の、URLをチェックします。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=eid&url=http%3A%2F%2Fideahack.net%2F

URL末尾の「%2F」を「&mode=rss」に変更します。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=eid&url=http%3A%2F%2Fideahack.net&mode=rss

この変更したURLは後で使うので、コピーしておきます。

変更したURLにアクセスしてみて、下記のようにRSS画面が表示されたらOKです。

このフィードを登録します

IFTTTのレシピの作成

これで、IFTTTを設定する準備ができたので、もう一度「IFTTT」のサイトにアクセスしてログインします。

⑤レシピの作成

右上のメニューから「Create」を選択して設定を行います。IFTTTではこの一連の設定の事を「レシピ」と呼んでいます。

Discover_new_Recipes_-_IFTTT

「this」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「Choose Trigger Channel」の検索窓に「rss」を入力し、表示された「Feed」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「New feed item」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「Feed URL」に④で調べたURLを入力して、「Create Trigger」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「that」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「Choose Action Channel」に「IF Notifications」を入力して表示された、「IF Notifications」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「Send a notification」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「Create Action」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

「Recipe Title」に分かりやすいタイトルをつけて、「Create Recipe」をクリックします。

Create_Recipe_-_IFTTT

以上でIFTTTの設定は完了です。お疲れ様でした!

後はスマホ側で通知方法の設定をします。iPhoneの場合、下記のようなダイアログが表示されるので「OK」をクリックします。後は、他のアプリと同様に[設定]>[通知]で「IF」アプリを選んで通知方法の設定をします。

IMG_0525

アプリ画面で先ほど設定したレシピが表示されていればOKです。

IMG_0527

動作確認

設定がうまくいっているか、チェックをしてみましょう。

はてなブックマークが付いたらスマートフォンにプッシュ通知をする方法_–_IFTTT__iPhone__Android

対象ブログではてなブックマークを付けてみます。

スマートフォンにプッシュ通知が来れば成功です。

今日のアイデアハック

はてなブックマークをうまく活用すれば記事をハズらせる可能性が高くなります。まだアクセスが少ないブログなどで積極的に利用するとモチベーションアップにも繋がりますね。

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!