【簡単3ステップ】InstagramからTwitterに画像を同時投稿する方法 – IFFTによる連携

シェアしていただけると嬉しいです

InstagramでTwitterアカウントと連携したうえでTwitterをシェアして投稿しても、TwitterにはタグとInstagramへのリンクしかなく、画像をシェアすることができません。

[Instagramの画像が表示されない・・・]

今回は、Instagramを投稿すると自動でTwitterにも画像入りでシェアできる方法をご紹介したいと思います。3ステップで簡単に設定することができますよ。

①:IFFTアプリの準備をする

まず、IFFTというアプリの準備をします。

IFFTは2つのアプリ間の動作を仲介することができるアプリで、今回の場合で言うと、Instagramの投稿を起点にしてTwitterに自動で投稿する動作をしてくれる便利なアプリです。

早速、下記からインストールしましょう。

Google Play で手に入れよう

②:IFFTアプリを設定する

インストールした後に、まずはIFFTのユーザー登録をする必要があります。

ユーザー登録後、IFFTにログインします。

IFFTの処理動作(アプレット)は自分で作ることができますが、今回は既に作ってある動作処理を使います。

アプリの「Search」ボタンを押して、検索ボッックスに「Instagram Twitter」と入力して検索ボタンを押します。

すると、下記のようなアプレットが出てくるので、クリックします。(他にInstagram Photo to Twitterなどのアプレトが出てくるのでそれを使ってもOKです)

アプレットを「On」にすれば準備完了です。その際、InstagramやTwitterへの連携承認が行われるので、画面に従って承認します。

③:Instagramから投稿する

あとは、普通にInstagramに投稿すると、IFFTがTwitterに自動で画像付きのツイートをしてくれるようになります。

[IFFTがTwitterへ自動投稿した結果]

ただし、Instagramに投稿するときは以下の点に注意しましょう。

  • 画像は1枚だけにする
    Instagramには複数枚の画像を同時に投稿することができますが、画像が1枚だけの場合しか動作しません。複数枚の画像で投稿してもTwitterには投稿されないので注意しましょう。
  • Instagramのシェア機能は使わない
    Instagramには投稿する際にTwitterをシェアする機能がありますが、これを使うとTwitterに同じ内容が2つ投稿されてしまいます。TwitterへのシェアはIFFTに任せましょう。
アイデアハック

IFFTを使えば簡単にTwitterにInstagramの画像付きツイートをすることができます。因みに、Twitter→Instagramへの投稿はできないようです。

シェアしていただけると嬉しいです

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

feedly2 push7

follow us in feedly


この記事をお届けした
アイデアハックの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!